お申し込み|全米ヨガアライアンス認定校 ヨガアロハアカデミーで短期資格取得!

生徒さんの声

ヨガアロハアカデミー TOP > ヨガで心身共に輝く私になる!ヨガお役立ち情報 > 受講者の声

Student’s Voice受講者の声

木下 さおりさん

旅行でチベットに行ったことがあります。テレビでチベット特集をしている番組を見て、興味を持ったのがきっかけでした。実際に訪れて、チベットの旅行を堪能していたところチベットの信仰との出会いが。そこでシンギングボウルという儀式に使う神聖な法具の音に、胸打たれました。
日本に帰国しても、なんだか気になっていた矢先、友人に誘われヨガを体験する機会が訪れます。担当されたインストラクターの方が、海外で集中レッスンを受けたと話されていました。その話で、すごく興味あることを言われ胸が高鳴りました。その内容こそが、今回参加したサウンドヒーリングのレッスンです。チベットで信仰されているシンキングボウルで、マッサージやヒーリングとして使用するというもの。私は、すぐにネットで検索し調べました。日本人には行きやすいハワイでのトレーニングということで、すぐに問い合わせして内容を確認。3日という現実的な日程も惹かれました。仕事も休んで、自分が気になっていた法具を使用して、癒しを与えられるなんて最高じゃないですか。受講した内容はどれも興味惹かれるものばかりで、楽しくてしょうがなかったです。
あっという間の3日間でしたが、とても濃厚で充実した時間でした。全てが刺激的で、今後この学びを生かしていきたいと心から思いました。人生とは、どんな出会いがあるかわからないなと感じました。

野原 真美さん

もともと病気がちな体質のため、幼い頃から運動を思いっきりすることもなく、普通に生活ができるレベルの運動のみ行ってきた私。体を鍛えようと少しハードな運動をすると、すぐに体調を崩してしう始末。そんな自分を少しでも改善したいと思い、自分のペースで行えるヨガに行き着きました。
通っていた教室には事情を説明し、他の方とは異なるオリジナルのレッスンをすることに。そのおかげもあって、徐々に体力が付き他の方と同じメニューをこなせるようになりました。普通の人のペースに比べるとスローペースではありますが、自分にとっては初めて当たり前に運動ができた喜びが大きかったです。
ヨガを始めて10年経った頃、ハワイでヨガを学べると知り、参加しようと決意しました。ヨガに通っていくうちに、私のように一般的なスピードで運動ができない方向けの教室を開きたいという夢をいつしか抱くようになっていたことに気づいたのです。目標を達成するため、自分も頑張ろうと奮起したのは今でも本当に良かったと思いました。
ただ運動できる体を作るのではなく、人のために役立てる知識を学ぶというのは新鮮です。気合いや楽しみが強く、運動の辛さなどあまり感じませんでした。それほど、目標があるのは生きがいになるのですね。
ハワイ留学を終えて、さらに自信がついたので、これからもっと頑張ってスローペースに学べるヨガ教室を開催したいと思います。

時藤 凛子さん

短大を出て、就職も決まり順風満帆な人生を歩んでいると思っていました。
しかし、入社3年目にして仕事やプライベーで、さまざまなトラブルが重なり心が疲弊。どんどん落ち込み、休職を選択するまでになっていました。少し休めば、きっと良くなる!と思っていましたが、現実はうまくいきません。どのように治して良いかも分からず、途方に明け暮れる日々が続きます。
そんな時、私を励ますために訪れた友人が涙を流しながら「一緒に頑張ろう」と言ってくれました。同じ悩みを持つ人が、どのように乗り越えたのか調べるうちに「ハワイでヨガ留学をして社会復帰できた」との内容を発見。友人は、一緒にやろうと背中を押してくれました。すごく悩みましたが、勇気を出して参加することにしました。
ハワイへ訪れ、友人とヨガの勉強をしながら体を動かしていると、ふとした瞬間”楽しい”と感じている自分に気づいたのです。ヨガは、「自分と向き合うことができる」とこの留学で何度も耳にしました。ゆっくりと集中していると、ネガティブな気持ちでいっぱいだった頭が真っ白になり、気持ちが落ち着いてくるのがわかります。このヨガ留学に参加して、今まで感じたことのない穏やかな心を手に入れた気がしました。
帰国後は、社会復帰しヨガも続ける日々を送っています。思い切って行動して良かったと思うと同時に、励まし共にヨガ留学をしてくれた友人に心から感謝しています。

坂本 奈央さん

母と一緒に始めたヨガが、いつの間にか私たちにとって生活の一部になっていました。だんだん、ヨガをもっと学びたいと感じるようになった頃、ハワイでヨガ留学ができると知り母に相談。ここで学んでいつか二人でヨガ教室を開こうという夢ができました。母と二人で受ける授業はなんだか新鮮で、親子なのにヨガスクールの仲間でもありさらに絆が深まったように思います。今まで身につけたポーズはもちろん、さまざまなことが知識として自分の身になっている喜びを共有しながら励みました。ヨガとは何かという深い部分をしっかり理解すると、さらに魅力が増して夢を叶えたい気持ちが強くなった気がしました。少人数のスクールなので、わからない部分は質問などもしやすかったように思います。専門的な用語が多いので、勉強は大変でしたが集中して約1ヶ月ヨガに浸れたので充実した日々でした。母と共通の友人もできて、すごく楽しかったです。帰国後は、夢を実現すべくさらに勉強を続けています。ハワイ留学は私たち親娘にとって、一生の宝物になりました。

南城 千晶さん

学生時代に留学を夢見ていましたが、実現することなく結婚。家庭に入り穏やかに暮らす日々でした。しかし、主人に留学をしてみたかった話をしたところ「今からでも遅くないでしょ?」と思いがけない一言をかけてもらったことがきっかけで、留学を決意しました。
せっかくなら趣味で習っていたヨガを極めようとヨガスクールに参加。海外生活は人生初の出来事なので、不安もありましたが期待の方が上回っていたように思います。スクールが始まって最初の1週間は筋肉痛の毎日でした(笑)。今までもヨガは取り組んでいたけれど、やはり本場でのレッスンは今までと明らかに違いが。ヨガのポーズだけでなく、哲学や解剖学まで深く知識を得ることで視野が広がり、自信がついている自分に気づきました。
約1ヶ月間共に励まし合ったクラスメイトとの大切な絆も芽生え、本当に人生の転機にいると感じる日々だったと振り返ります。私の背中を押してくれた主人に感謝しました。

伊藤 さちこさん

昔からヨガで体を伸ばすことに魅了され続けていました。生活の中で、上手にヨガを取り入れていくと、心身のリラックス効果はもちろん体の巡りもよく、ヨガの良さを色々な方に知って欲しいと思うようになりました。
ハワイの空の下で、気持ちよくヨガに集中したいと思い参加することに。さらに、インストラクターの取得も可能と知り、そちらを受講することにしました。
まだまだ知らないことが多く、いろいろと教えていただくにつれ、本場ハワイのスタイルにも虜になりました。ヨガの歴史などの深い部分に触れ、一つひとつのポーズをより深く認識することができました。
そして、受講された方々との交流もすごく刺激的で、こんなに充実した日々を送れたことは私にとって貴重な人生経験となりました。
自分の新たな道が開けて、イキイキと過ごすことができています。まずは友人から、ヨガの魅力を伝えていけると嬉しいなと感じました。

渡部 万理さん

大学生の頃、サークルでヨガをおこなっていました。とても気持ちが良く、リフレッシュできるヨガ。これをもっと広めていく立場になりたいと思うようになりました。
大学卒業後は、普通の会社で働いていたのですが、ヨガインストラクターの夢をあきらめることができず、ハワイ留学を検討するようになりました。親からは、「せっかく就職したのに、不安定な世界に飛び込むなんて・・・」と言われましたが、一緒にヨガサークルで頑張ってきた仲間たちに背中を押してもらい、留学を一念発起。
会社を休職し、ヨガインストラクターの資格を取るためにハワイへ飛び立ちました。
ハワイに行ってからは、ヨガレッスンだけでなく、ヨガの歴史や解剖学などの講義もあり、多くの知識を得ることができました。朝から夕方まで、ヨガ。ヨガ付けの日々が気持ち良くて、ずっとハワイにいたいと思ってしまいました。
一緒にヨガインストラクター養成プログラムを受けてきた仲間たちとは、本当に深い絆ができ、卒業した今も連絡を取り合っています。

小枝 芹香さん

カナダにワーホリに行ってきた友達の影響もあって、留学を考えていました。でもふつうに語学留学するだけではつまらないと思って、1年前から始めていたヨガを極めにハワイに行くことに。
現地では、朝早くからスタジオかビーチでヨガレッスンがはじまります。ランチタイムは長めなのですが、この時間もクラスの人たちとオーガニックフードを食べながらレッスンやヨガの情報交換。午後はヨガレッスンやヨガや身体に関する講義を受けていました。つまりは1日中ヨギーとしての健康生活。そのせいか、帰国後すぐに会った友達には「肌がきれいになったね」と言われました。
おかげさまで、心も体も充実した1ヶ月をハワイで過ごすことができたと思います。また行きたいです。

お電話でのお問い合わせは
B.I.C
Bridges for International Communication

050- 5807- 3410

【営業時間】10:30〜17:00
     (定休日:年末年始)

ヨガお役立ち情報

このページのトップへ

Copyright © 「YOGA ALOHA ACADEMY(ヨガアロハアカデミー)」 All Rights Reserved.